FC2ブログ
明日できることは今日やらない
細々とギターについて語ってます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
gt-10の魅力
GT10にイヤホン挿して、ダイレクトな状態で音を聞いてみたところ
ゴミみたいなvoxアンプを経由した音とまったく違くてワロタ
数百倍クオリティが増してたwwwww


で、
ひっさびさに説明書を見た。
おそらく20日ぶりだろう・・・・。
あの時は説明書を見ても意味不明で、投げだしたんだっけww

今回は
面白いほど頭に入りました。
「あー、そういうことねー」
「ふむふむ。AチャンとBチャンそれぞれ全く違う独立した音色を作り、CTLにチャンネル切り替えをアサインすることで、ペダル踏めばソロ用・バッキング用に切り替わるのねww」
「プリセットごとに各パッチをぶっこめば、1234ペダルを踏むことでパッチも切り替わる・・・と。」
「グライコ神すぎわろろーん」
「ペダルベンド神すぎわろろーん」
「スライサーおもしれえwwwwwwwwww」
みたいな感じで。

アームがないけど、sugizoに似たサウンドは作れてきたと思います。
リングモジュをどのようにかければいいのか、とかも掴めてきたし。(個人的にリングモジュはあまり好きじゃないが)

そして何より、ペダルベンドに感動した。
簡単に言ってしまえば、少し残念なワーミーみたいな。
単音で音を出せばマジでワーミーになるのだが、2つ以上の音を同時に鳴らした状態でペダルを踏むと、ハッキリと効果は表れなくなる。
さらに+オクターブをする場合、踏み込むまでの時間と比例してオクターブも変化してしまうということ。
例えば、
踏み込む前:0
踏み込み全開:+2オクターブ としよう。
一気に+2オクターブに変化させる、ということは出来ず
0→+1→+2 といった感じになってしまう。

分かりやすく言えば、ワウみたいな変化の仕方かな?
「ワーウ↑」みたいなwwwwwwwwwwwww

それでも十分すぎるクオリティだったので多用すると思いますが!


これを大音量でかき鳴らしたら
まじでイッっちゃうと思われる。


スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。